注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【大リストラ時代】国も企業も頼れない。待っているのはホームレスか出稼ぎ「MUP WEEK2」



あなたは数年したら来る大リストラ時代

備えて何か対策をしていますか

多くの人がこの危機を知らず、

今日も街に呑みに出かけたり

テレビを見たり、ゲームやYouTube

無駄時間を過ごしているでしょう。



そろそろやばいよ。
AI導入や企業も定年まで
雇ってくれないらしい。

就職=安定ではなくなったね。
真剣に将来について考えないといけないね。

将来生き残れるか、
路頭に迷うか、
自分次第だね。

YouTubeで動画見るのやめよ。
ちょっと勉強してくる。
でも、何を勉強したらいいの・・・

ぼくはまずビジネスYouTubeで勉強を始めた。
その中で、
竹花貴騎さんに出会い、
MUPカレッジという
オンラインスクールに入学して
学ぶことを決めたよ。

ホリエモンや西野さんの
オンラインサロンみたいなやつ?

似ているね。
竹花貴騎さんはオンラインスクールと呼んでいる。
ホリエモンや西野亮廣みたいなのではなく、
明日から使える実践的スキルを
学べるよ。



この記事はMUPカレッジの有料のウサギさんクラス限定動画

竹花貴騎さんが言っていたことを

自分なりに解釈し、さらに調べて

みなさんに伝えようと思いました。



この記事で伝えたいこと

・考える力をつけろ

・頼れるのは自分だけ

・リストラ時代の始まり

・国や企業はもう頼れない

・今すぐ無駄な時間を減らして学べ



地震が来るとわかっていたら

何かしらの対策をしますよね?

強盗が来るとわかっていたら、

対策をしますよね?

リストラされるかもしれないなら

何か対策をしますよね?



リストラされる時代が来るのに、

まだ大丈夫と思っている人が多い。

今日も呑みに行ってバカ騒ぎしたり、

テレビを見てごろごろしている人が

多すぎるのが現状です。



みずほ銀行や郵便局で大量解雇されましたよね。

大リストラ時代

あなたは準備できていますか?

未来把握





これからの日本がどうなるか

あなたは知る必要があります。

このまま何もせずにいると

ホームレスか海外へ出稼ぎに行かないといけなくなります。



そんなのおれは大丈夫。



ほんとに危機感持っていた方がいいです。

この記事を100人見ても行動するのは、

1人いるかいないか。

今行動しないと、

数年後に自分も家族も悲しませ、

満足できない生活が待っています



あなたはそれでいいのですか?

死ぬとき、

「いい人生だった」

といえますか?

1度きりの人生後悔しないよう

行動しましょう。



やっぱり
1度きりの人生は後悔せず
楽しみたいな。



これからの時代、

国も企業も頼れません。

頼れるのは自分だけです。



国も企業も責任のなすりつけあい

2020年1月8日、

厚生労働省は、

高齢者の希望次第で70歳まで働くことができる制度を

整えました。



そして、

2021年4月から企業の努力義務にすることが決定しました。

これに対して企業は、

「無理だ。」といっています。



トヨタ社長「終身雇用は難しい」



これは企業が正しいでしょう。

70歳のおじいちゃんか

22歳の若者。

あなたならどちらを雇いますか?

答えは圧倒的後者でしょう。



トヨタの社長や経団連の会長

終身雇用

新卒一括採用」の時代は

終わると言っています。

働くものにとっては、

この2つがあるおかげで安心して暮らせるが、

企業からしてみれば、

メリットがありません



スキルのない新人を

1からスキルを身に付けさせるよりも、

スキルのあるものを採用したほうが実践的で

すぐに最前線で働けます。



また、

歳をとった人間よりも、

若い人のほうが体力もあり頭が柔軟で

発想力も豊かで、

ばりばり働いてくれます。



リストラの時代



とうとう来ました。

大リストラ時代が。

大手=安泰の時代は終わりました。

多い会社で約1万に解雇されるでしょう。



リストラ企業一覧

こちらが今後リストラされるであろう

企業の一部を紹介します。

リストラではなく早期退職者募集などの

名目で多くの人が解雇されることは、

避けされないでしょう。



・東芝

・みずほ銀行

・パナソニック

・三菱UFJ

・朝日新聞

・セブン&アイ

・日産

・キリン

・損保ジャパン

・富士通



誰もが一度は聞いたことがある企業ばかりでしょう。

そんな会社ですら人材が必要なくなるということです。



聞いたことあるとこばかりだ!





銀行員=安泰



この考えはもう通用しません。

これで少しは危機感が出てきたのではありませんか?

解雇された後、

価値がない人間はどこも雇ってはくれません。

スキルがない年寄りを誰が雇ってくれんですか。



だから、

若いうちから市場価値を高めるために、

学ばないといけません。

学校の勉強が出来るだけでは、

何も意味がありません。

社会で役立つスキルを早いうちから身に付けましょう。



大学生の自分はまだ早い

【NO】

大学生こそスキルを身に付けるべきです。

後悔する前に。







株式会社は社長のものじゃない?

会社の社長も当然クビにしたくしているわけではありません。

社長も社員に家族がいること、

生活がかかっていることは知っています。

しかし解雇しないといけないのは、

会社は社長のものではないからです。



じゃあだれのもの???

株主のものです。



株主は会社の売り上げのためなら、

当然利益になることをします。

決定権は株主です。



AIのほうが効率よく生産できるなら、

人間よりAIを選択します。

悲しくもそれが現実なんです。



アジア1学ばない国日本



あなたは知っていますか?

アジアで学ばない国最下位ということを。

学校教育が終われば勉強しなくていい?



人生勉強の連続です

現在、インターネットの発達により、

時代の流れがものすごい早いです。

そんな中、

学ぶことを怠ると、

日々学んでいる人に大きく後れを取り、

気づいたときにはもう追いつけないでしょう。



こちらがパーソナル研究所が調査した、

アジア太平洋各国の労働者を対象とした

日本を含む14ヵ国の20歳~69歳を対象とした調査です。

質問内容は

「勤務先以外で学習や自己啓発はしていますか?」

という問いに対して、

「何もしていない」と答えた人の割合です。



1.ベトナム:2%

2.インドネシア:2.3%

3.インド:4.9%

4.タイ:5.7%

5.中国:6.3%

6.フィリピン:6.4%

7.マレーシア:7.4%

8.韓国:12.3%

9.台湾:13%

10.シンガポール:18.3%

10.香港:18.3%

12.オーストラリア:21.5%

13.ニュージーランド22.1%

14.日本:46.3%



日本人の約2人に1人が何もしていないということです。

1位のベトナムは100人いて何も学んでいない人が2人しかいない。

時代の流れが速い今、

現状維持=退化です。



このランキングからもわかるように、

ベトナムの経済成長率は年々右肩上がりです。

反対に日本の経済成長率は右肩下がり・・・

待っているのは・・・



ホ―ムレスか海外に出稼ぎ

日本の経済成長率が低下し、

他国が発展することによって、

今では日本に海外労働者が溢れていても、

今後、日本人が逆に海外に出稼ぎしに行くことに

なるかもしれません。



多くの経営者も口を揃えて、

「海外労働者はやる気があって一生懸命働く」

このようにいいます。

海外労働者は母国の家族のために

お金を稼ぎます。



日本人<海外労働者



ならば、

日本人の居場所はなくなるでしょう。

上記でも言ったように、

各企業でリストラ、大量解雇が始まっています。



最悪の場合、

ホームレスになるということも

他人事ではなくなるでしょう。

年金は期待できない



先日金融庁からの発表があったように、

老後約2000万円足りないと言われいます。



定年までせっかく頑張って働いたのに

老後も十分に楽しむことができない

それで生涯を終える。

たった1度の人生。

それなのにやりたいこともできず、

やりたくない仕事ばかりして、

仕事を終えても余生を楽しめない。



だから、

スキルを身に付けて、

副業をし、何があってもいいような資金形成を

しなければなりません。

ここまで見て、

学ばないと人生不安になるということがわかりますよね。

高齢者を肩車



かつては数人で高齢者ひとりを支えていましたが、

現在やこれからの時代は1人で支えないといけなくなります。

言わば、

肩車をしている状態です。

何年も肩車していたらいずれパンクしますよね。

もう年金だけ頼るのは厳しい時代になりました。

国や企業はもう頼れません。

頼れるのは自分だけです。



市場価値を高める



ぼくはもう日本の将来に期待が出来ないと

感じました。

他人のせいで自分の人生が左右され何もできず、

指をくわえて言いなりになる

ぼくはそうなりたくないと思い、

勉強することを始めました。



ブログで情報発信を始め、

知識を深めるためにまず、

キングコング西野亮廣のオンラインサロンに入りました。



西野さんのオンラインサロンは街をつくったり、

おもしろそうなオンラインサロンでしたが

スキルのない僕は知識を学びたかったので、

辞めて、今入学している

Google、SMS、リクルートを経由して起業して

2年で何十億生み出した、

竹花貴騎さんのオンラインスクール(MUPカレッジ)に入学しました。

竹花さんは、

サラリーマンもフリーランスも起業もすべて

経験しているからこそ、

どんなスキルが必要で、ビジネスに必要なものを

わかりやすく明日から使える実践的なスキル

教えてくれます。

市場価値を今から身に付けるには

もってこいです。

学ぶ場所は自由ですが、

ぼくが経験してとてもよかったと思うので、

紹介します。

MUPカレッジについて詳しくはこちらで見れます。



最後まで見てくださり、

ありがとうございます。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!