注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【リスク0で始められる学生起業】学生が起業するために必要なものとは。



起業したい。
でも起業の仕方がわからない。



今回はこんな悩みを解決していきます。



    このブログの内容    

・起業したいけど起業の仕方がわからない

・何から始めればいいのかわからない

・今すぐにでも起業したい



あなたの気持ちよくわかります。



僕も今すぐにでも起業したいと考えていました。

しかし、

やりたい事業もなく

好きなことでどうやってお金を稼ぐのかもわからず

ただただ意識だけ高く、

無駄な時間を過ごしていました。

そんな僕も先日、

自分の事業を作りました



僕が始めた事業は、

ホームページの事業です。

僕が始め事業はこちら

FFS/将来の笑顔を見るために。



僕がこの事業を始めるまでの経緯とどうやって、

自分の事業を見つけたのかお話していきます。





学生が起業するべき理由





学生のときに起業した方がいい理由は、



・アルバイトより100倍勉強になる

・失敗しても死ぬことはない



以上の2つの理由から起業するべきだと思います。

アルバイトで得るものはない



よくこんなことを言う人がいます。

アルバイトを通して人として成長できました。
バイトで○○を学びました。



僕はいつまでもアルバイトをするのは

時間の無駄だと思います。

僕自身、

マクドナルドで2年以上働き、

マネージャーまでなりましたが、

そこで何を得たのかと言われると、



「・・・・」



特にありません。



起業するための資金作りならまだしも、

大学4年間アルバイト漬けは本当にもったいないと

思います。

時間は有限です。

アルバイトで月いくら稼げるのかよりも、

今稼げなくても、

長い月日を見たら、

アルバイトの何倍も稼げることを考えて、

時間を使っていきましょう。









失敗しても死なない



僕はある日このように思いました。

失敗しても死ぬことはなくない?



例え自分で事業を始めて失敗しても、

学生だから親のスネをかじれると思います。笑

だから例え失敗しても、

死ぬまでは行かないと思います。



今の時代、莫大な資金がなくても起業はできますし、

在庫を持たなくても商売できるので、

リスクはほとんどないです。



やらない理由はないね!



では何から始めたらいいの?





あなたが出来ることは?





まずあなたが起業したいなら

この3つを紙に書いてみてください。



・WILL

・CAN

・MUST



この3つを紙に書きましょう。

WILL/何がしたいのか?



あなたは将来何がしたいのですか?

やりたいことをたくさん書いていきましょう

僕はこのように書きました。



・起業する

・車で販売しながら日本一周

・世界一周

・40歳でゲストハウスを建てる



自分が死ぬまでにやりたいことを書き綴ります。

そして、

次にするのが、

将来やりたい「WILL」のために、

今、自分が何が出来るのか紙に書いていきます。



CAN/今の自分は何が出来るのか?



CAN」つまり、

今、自分が出来ることが少なければ

やりたいこともいつまでたってもできません



知識や出来ることが少ない=選択肢がない



僕は小学校から大学まで14年間野球ばかりしてきました。

だから、

出来ることは野球しかなく、

勉強もまともにしてこなかったので、

まずは基礎的なビジネススキルを付けようと考え、

竹花貴騎のオンラインスクール

MUPカレッジ」に入学しました。





僕は現在大学生ですが、

大学の講義の100倍以上勉強になります。

その理由は、

竹花貴騎という現役の経営者が教えてくれ、

さらに、

竹花さんはビジネス最先端のアメリカの

ビジネススクールで学んだことを僕らにわかりやすく

解説してくれます。



【将来やりたいことがない=知識不足です】



僕もMUPカレッジで学ぶことで、

様々なことを学び選択肢ややりたいこと、

出来ること(CAN)が増えました。



将来起業したいけど

何をしたらいいかわからない人はMUPカレッジ

入学して選択肢を広げることをオススメします!



もっと早く入学しておけばよかった!
今、150000人いて入学規制しているから、
入学するなら早くした方がいいよ!





今の自分が出来ることCAN)を書き、

では将来やりたいことの(WILL)に、

自分が何をしないといけないのかMUST)を

書いていきます。



MUST/しなければならないこと



僕もこれは実感しましたが、



知識不足=選択肢が狭い



僕はMUPカレッジというところで

お金を払って学んでいますが、

今の時代YouTubeで無料で多くの情報が転がっています。

テレビを見る時間があるのなら、

YouTubeで学んだ方が何十倍も将来のためになります。



将来やりたいことのために、

今自分が何をするべきなのか書き出し、

それを行動に移していきましょう。

一生サラリーマンでやりたくもない仕事をして

何十年も無駄にしていい人はいいですが

将来やりたいことがあり

夢を叶えたいのなら以下のことは今すぐ辞めた方がいです



・テレビ

・飲み会

・ネットフリックスやAmazonプライム

・ゲーム、漫画



将来やりたいことして生きたいのなら、

今はやりたくないことを我慢してするべきなのです。





1%のやりたいことのために99%やりたくないことをする





よくこのように言う人がいますよね。

やりたいことをして生きたい

人生1度きりしかないのでこれは正しいです。

しかし、

このやりたいことで生きていく裏には、

やりたくないことの積み重ねです。



例えば、

プロ野球選手だって、

表では多くの人の前で野球してやりたいことをして

お金を稼いでいるかもしれません。



しかし、

それまでには小さい頃から周りの友達が遊んでいる時や

休みの日も練習して野球に人生を捧げています。

さらにはきつい練習を乗り越えたからこそ、

プロ野球選手と言う自分の好きなことでお金を稼ぎ、

生きていけるようになったのです。



だから、

1%のやりたいことのために、

苦労や失敗はつきものなのです。

最初から楽にお金を稼げるものはないのです。

僕もインスタやTwitterで甘い話に惑わされ、

何度も騙されてきました。

苦労なしでお金を稼ぐことはできない



確かに苦労やきついことは出来ることならやりたくないです。

それでも、

1%のためと思えば、

それを乗り越えることができます。

僕も先月、

1%のやりたいことのために、

1日30キロ歩き、汗を垂らしながら、

訪問販売の営業をしてきました。

何度も逃げ出したいと思いました。

それでも、

1%のやりたいことのためと思い、

僕はそれを乗り越えれました。



苦労やきついことはしたくないのであれば、

起業なんて無理でしょう。





学生でも出来る起業





今の時代、

インターネットが復旧して何でも出来る時代になりました。

自分でTシャツを作って売ったり、

自分が作ったものをネットで売ったりと、

簡単に事業を始められます。



その中で僕はホームページ制作と言う事業を

始めました。

初期費用は1万円程であとはリスク0です。

やらない理由はないと感じ僕は始めました。

これも将来のために行動(MUST)をし続け、

出来ること(CAN)が増えた結果、

この事業を始めることができました。



僕が始めたホームページの事業はこちら



今すぐ始められる事業



上記でも言いましたが、

僕は先月営業の仕事に行ってきました。

それは、

営業力」はどこでも応用が効き、

あって損はないと思ったからです。



それは置いといて、

その営業の会社の社長は何と

僕と同級生の21歳でした。

僕たちが行っていた営業は、

営業代行」といい、

大手の商品やサービスを代行して、

営業していくものです。

だから、

自分の商品がなくても会社を作ることができます。

さらに、

大手の魅力的な商品やサービスを

売ればお金が入ってきます。



これはアルバイトをするよりも、

勉強にもなるし、お金も稼げます。

学生が事業を始めるのなら、

ローリスクハイリターンの事業です。



学生でも始められる事業営業代行



今の時代本当に便利な時代ですよね。

インターネットで検索すれば何でも出てくる時代。



便利すぎる!!!



何とこの営業代行もネットで検索すれば案件が出てきます。

代理店ドットコム

こちらで自分が売りたい商品を探して、

売っていけば、

初期費用なしで起業することができます。

さらに在庫などもないので、

リスクは0です。



起業したのであればやらない理由はありますか?

これは学生でも簡単に起業できます

あとは自分の行動力次第です!





※補足ですが、

幅広くビジネスをしたいのであれば、

英語は必須です。

今のうち英語を学んで、

外国人とも取引できたら、

あなたの事業の選択肢は増えますね









起業する上で心がけること





僕がある人に起業したいと言う相談をしたところ、

とても素晴らしいことを言っていただけて、

僕が事業をする上で現在も今後も軸になるであろう言葉

紹介します。



サービス作ることをゴールにするんじゃなくて、サービスを通じて誰を笑顔にしたいのか?どんな課題を解決したいのか?が一番大事。サービスも営業もその次。だから、自分の原体験を深掘りして、自分がここで勝負したいと思える物を見つけることを始めると良いと思う。



自分が「これを売りたい!」と思っても、

相手が欲しいものでないと買ってくれない

では相手が買ってくれるといえば、



・不満や不安などの悩みを解決

・人が喜ぶもの



今思えば、

世の中にある商品やサービスは全て、

ぼくたちの悩みを解決したり、

笑顔になるものだなと感じました。

だから僕も、

自分の商品やサービスを通じて多くの人を笑顔にしたい

思います。









やるか、やらないか





僕もよく考えていました。



この事業やってみて成功するかなー?



でもこれは大きな間違いだと気付きました。

出来るか出来ないかじゃない。

やるか、やらないか】だと言うこと。

やってみないとわからないし、

失敗せずに大きくなることはない。

何度も失敗することで自分自身成長することができ、

死ぬ時後悔しない人生を送ることができる。

失敗しないと言うことはチャンジしてないと言うこと。

失敗した後悔は一瞬だが、

やらなかった後悔は一生続くと多くの人が言っている。

だから、

まずはやってみよう!

そうすれば新しい未来が待っていることは間違いないと

思います!





1どきりの人生後悔しないように





あなたはなぜ起業したいのですか?



・お金を稼いで周りの人に使って笑顔をみたい

・日本各地に行きたい

・世界のいろいろなところに行きたい

・美味しいものを食べたい



僕がお金を稼ぎたい理由はこの上記の理由です。

でも、

この上記を達成したい全ての理由は

1度きりの人生後悔したくない。死ぬとき笑って死にたい

この生き方が僕の理想です。





あなたが生まれたとき、あなたは泣いて、周りは笑って、あなたが死ぬときあなたは笑って、周りが泣いてくれるそんな人生を送りなさい。



ただそれだけです。

この世に何もやり残したことがなく死ねたら幸せじゃないですか?



あなたも1度きりの人生後悔なく行動していきましょう!



Follow me!

最新情報をチェックしよう!