注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【資産運用の必要性】資産形成との違いも解説。大学生こそ今から始めるべき

【超有益なので他の人には内緒ですよ・・・(笑)】

あなたは資産形成と
資産運用の違いを知ってますか?

どっちでもいいよ。

冷た!!!
今回は資産形成について解説するよ。
ついでに資産運用との違いも
教えてあげる!

そんなに言いたいなら
しょうがないなー。
聞いてあげよう。

今回は資産運用と資産形成について

・なぜ資産形成が必要なのか?

・資産形成とは?

・資産運用との違いは?

・年金はいくら足りないの?

・人生にかかるお金は?

について解説していきます。

この記事を読めば、

早く投資がしたい

資産運用しないと将来が不安!

大学生だからって関係ない話じゃない!

この記事を読んで資産形成を

始めればあなたの老後の人生は安泰ですね。

がんばって働いた分、

資産形成をして資産運用をして、

老後に国内の温泉旅行やヨーロッパに行ったり

楽しんじゃいましょう!

資産形成とは?

資産運用と資産形成という言葉を

聞いたことがありますか?

違いを出来ますか?

まかせてください。

ぼくがこれから紹介します。

資産運用と資産形成の違い

資産運用とは?

⇒持っている資産(現金、不動産、株、債券など)を

管理・運用して、利息、リターン、資産を増やすことです。

知ってましたか?

貯金も資産運用の仲間です。

資産形成とは?

⇒資産形成は資産が0の状態から

資産を増やしていくことです。

資産形成しないと資産運用ができません。

投資や株式を買うための

お金を準備することを資産形成といいます。

順番として、

資産形成⇒資産運用の順番ですね。

時代の変化

時代は日々変化していくものです。

そのため、

親の世代で通用していたこと、

常識が現代では通用しません。

ここで、

親世代とは違う3つの社会について

紹介していきます。

超高齢化社会

医療の発達ですさまじく伸びていっています。

年々寿命が伸びていっていることは

ご存知ですよね?

〈30年前の日本人の平均寿命〉

1971年の平均寿命

女性:約76歳

男性:約68歳

2018年の平均寿命

女性:約87歳

男性:約81歳

女性も男性も10歳以上寿命が

のびていますね。

「人生100年時代」と言われていますが、

平均寿命が100歳になるのも

時間の問題でしょう。

医療の発達はすごいなーー。

次は時代の変化2つ目の

「金利」についてです。

超低金利の時代

ひと昔と現在では金利が全然ちがいます。

この72の法則を聞くと

上の世代が貯金しろという

理由がわかります。

〈72の法則〉

あなたは72の法則を知っていますか?

これは元金が何年で2倍になるか

計算する方法です。

例えば、

利率が1%なら

72÷1=72年

利率1%なら元金が72年で約2倍になります。

1994年の定期預金金利は1.5%で

72÷1.5=48

元金が48年後には2倍になっていました。

100万預けていたら48年後には

200万になっているということです。

現在の金利はほとんどが0.001%です。

72÷0.001=72000

72000年後に2倍です。

ふざけているの???

いいえ。
真剣です・・・

ひと昔は貯金すればOKでした。

先ほどの説明からもわかるように

低リスクで生きているうちに元金が

2倍になるからそりゃ、

貯金するよね。

でも、

今貯金しても全くと言っていいほど

増えません

ましてや、

お金を引き出すごとに手数料を取られ

むしろマイナスです。

だから、今の時代

資産運用が必要なんです。

これから出てくる

老後の2000万円問題」も

絡んで、

資産運用の必要性がわかってきます。

あなたは今日中に資産運用を

始めたくなるでしょう。

次は時代の変化3つ目の

物価の上昇です。

物価の上昇

物価の上昇により

同じ商品でも値段が違います。

1980年2018年
小麦粉175円252円
牛乳56円127円
大学授業料
(国立大学1年分)
18万円54万円

総務省統計局データ

時代の変化により

・高齢化社会

・金利

・物価上昇

これらにより

資産運用したほうが確実にお金は増えます。

人生に必要なお金はいくら?

人生にはいろんなライフイベントがあり、

それぞれ多額のお金がかかります。

結婚する場合

結婚式約300万~400万

子供の学:小学校~大学すべて公立1000万円

      すべて私立2500万円

マイハウス購入4000万円

約1億円必要

老後夫婦2人:2000万円足りない

独身の場合

住居、老後、医療費などをあわせると

約5500万円~8000万円かかると言われています。

さらに、

趣味などをいれると1億はかかりそうですね。

これは結婚した場合でもいえるので

やはり、生きることはお金がかかります・・・

なぜ老後に2000万円?

夫婦2人の老後の生活資金

月額約26万円

年金⇒約21万円

26万ー21万=5万円

約5万円不足します。

これを12か月かけて

年金がもらえる65歳から100歳までと

計算すると

5万円×12か月×35年=2100万円

約2000万円不足

これは何歳まで生きるかにもよりますが。

投資に踏み出せない理由とは

1.まとまった資金がないから

2.投資の知識がないから

3.損をしそうで怖い

ものすごいわかります。

お金がないとそもそも投資できないし、

知識がないから損をしてしまいそうですよね。

しかし、利益を出そうとすればリスクは

つきものです。

こちらにリスクの種類や

リスクを減らす方法を詳しく解説しています。

投資信託や積み立て投資

投資をもう少し簡単に考えてもいいですね。

今はやりなのが投資信託や

積み立て投資です。

時間がない人や知識がない人は

おすすめです。

しかしも、

少額から出来るので始めやすいです。

やらないと損です。

資産運用の必要性

資産運用の必要性はこの記事を見て

わかりました?

大学生のあなたも

「まだ自分は大丈夫」と

安心していてはだめですよ。

お金がないから結婚式が出来ない、

一生に一度の結婚式を

お金のせいで妥協・・・

なんて最悪ですよね。

どうせなら、

ハワイでどかーーーと

やりたいですよね(笑)

行動あるのみ

まずは、

証券会社の口座を開設したり、

積み立てNISAやiDecoなどを

検索して登録してみましょう!

大学生が資産運用するなら?

資産運用には様々な種類があります。

その中で、

大学生が資産運用するなら

どれが資金も少なく安全に増やせるのか。

詳しくはこちらの記事で読めます。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!