注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

大学生におすすめ,効率よく楽に稼いで時間を有効に使えるアルバイト方法

こうすけ

今回は楽に効率よく稼ぐ
バイト方法を紹介します!

POINT

・効率的な稼ぎ方

・深夜バイトのメリット、デメリット

あくまで学業とアルバイトを両立するための

効率的な稼ぎ方です!

経験したバイト

  • マクドナルド
  • ピザの配達
  • 日雇い
  • 家庭教師
  • 単発バイト

などです。

それぞれメリットデメリットがあるので

組み合わせて働くのがおすすめです!

効率的なアルバイトの稼ぎ方とは?・・・①

朝の6時から夜の10時までは基本給です。

しかし、

夜の22時から朝5時までは

法律で基本給から25%アップと決められています。

例えば、基本給が1000円だとしたら

夜の22時から朝5時までは1250円になります。

基本給1000円のバイトを

50時間するとします。

すると50000円になります。

深夜に50時間働くと

1250円×50時間

62500円になります!

同じ時間働いても1万円以上違います。

基本給で働くのがばかばかしくなりませんか?(笑)

時間が多いほど基本給と深夜の給料の差は

開いていきます。

しかし、深夜バイトはいいことだらけではないのです。

深夜バイトのメリット

  • 時給が高い
  • 客が少ないから多くの仕事ができる
  • 様々な年齢の人が来る

深夜バイトのデメリット

  • ひまが嫌いな人には向いていない
  • 朝起きれなくなる
  • 不規則な生活

効率的な稼ぎ方・・・②

以上を踏まえて、

ぼくがおすすめするバイトの時間帯は

22時—深夜3時です!

深夜給は22時以降です。

そのためスタートは22時からです。

また22時からだと授業が終わった後でも

22時まで仮眠をとることができます。

その結果、

3時に終わっても22時まで寝たので

睡眠不足が多少改善されます!

終りは3時までの計4時間です。

また、なぜ3時までかというと

朝1限授業があれば朝早く起きると思います!

睡眠不足で「授業にいけれない」or「授業中寝る」

だと大学に行く意味がないので

アルバイトと学業を両立するために

3時までを勧めます!

しかし、授業が昼からの人は

朝の5時まで働くことをおすすめします!

22時-5時で1時間休憩があるとして

1日6000円稼ぐことが出来ます!

深夜給を上手く活用しましょう!!!!

(例)

1回4000円(22時-3時)×週4×1ヶ月で

約65000円稼げます!

(例2)

1日6000円(22時-5時)×週4×1ヶ月

96000円稼げます!

勤務日数的には16日なので

半分は休みでアルバイト以外のことに

時間を使うことが出来ます!

人それぞれ月に稼ぎたい時間を増やしたり

減らすことで目標の金額に近づけます!

最後に

ぼくは夕方のアルバイトと深夜のアルバイトを

両立しています。

夕方の時給は860円で

深夜は1060円です。

給料明細を見たとき夕方より深夜のバイトのほうが

時間が少ないのに給料は夕方以上ありました。

そこで、夕方のアルバイトに

嫌気がさしました。

なんで辞めんのん!?

人で不足により、辞めたくても辞めれません。(笑)

とにかく、深夜のアルバイトは

少ない時間でたくさん稼げるので

おすすめです!!!!!

学生におすすめ

Follow me!

最新情報をチェックしよう!