注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【大学に行く理由とは?】果たして大学に行く意味はあるのだろうか?



大学に行く意味ってなんだろう?
大学に行かないといけないのか?



今日はこんな悩みを解決していきます!



この記事の内容

・大学に行く理由

・こんな人は大学に行かないほうがいい

・大学に行くよりも価値があるもの、こと



大学進学=世間の常識



この風潮があるのは果たしてなぜだろうか?



こんなことを言っているぼくは、



Fランと言われる大学生です・・・



Fランの大学に入ってぼくは思いました。

大学なんか行かなくてもいいのでは?

また、時代の変化により大学に行く必要性が

なくなってきているのは事実です。





ではその理由とは・・・?





大学に行く意味とは?



大学に行く理由



多くの人が聞かれても答えられないと思います。





・みんな大学に行くから

・大学に行くのが当たり前

・親が言うから



全員が全員ではないですが、

上記の理由で大学に行く人が多いのが現状です。



では、なぜ高い学費を払ってまで大学に行くことが

当たり前と思われていると思いますか?



大卒は給料がいい



かつては、

中卒、高卒よりも大学に行って卒業してから

就職したほうが会社からもらえる給料が大卒の方が

何倍もよく高いお金を払ってまで大学に行っても

その大学に払ったお金は給料として返ってきました。



だから、

大学に行ったほうがよかったのです。

親からしたら、



大学進学=子どもへ投資



なのです。



その投資は数年前までは通用していました。

しかし、時代は変化し投資しても給料として

返ってこなくなりました。



その理由として

・終身雇用がなくなる

・年功序列

・同一賃金同一労働



少し前までは一つの企業に入れば定年まで

その会社が雇ってくれていました。

でも、

時代は変化し、スキルのない人はクビにされる。

一度は聞いたことがある、

あの大手の企業も何千、何万人と

クビ、早期退職されています。

しかし、1社だけではなく何社も・・・

詳しくはこちら



だから将来やりたいこともなく、

とりあえず大学に行っておこうという考えは



“お金の無駄”です。



これから時代 “スキル” がないと

生き残ることが難しいです。

さきほどもいいましたがスキルのない人間は、

簡単にクビを切られます・・・



「ではどんなスキルをつけたらいいの?」



詳しくはこの記事の後半でお伝えします!



大学に行く理由を述べましたが、

もちろん大学に行くべきな人もいます!



大学に行くべき人



これからの時代、

大学に行かないほうがいいですが、

もちろん大学に行ったほうがいい人もいます。



・大学に行かないと取れない資格

・教員、医者、看護師、研究など



上記にあるような職を目指している人は、

大学に行かないと資格が取れず、

資格がないないとなりたい職に就けないので、

なりたい職が大学で取れるなら大学に

いかないとだめですよね。



大学に行くよりもするべきこと



よく大学に行く人に

こんなことを言う人がいます。





「大学でやりたいことを探す」





はっきり言います。

大学でやりたいことなんか見つかりません。

それは知識がないからです。

言わば「井の中の蛙」と同じ。

見えている世界が小さいから出来ることもなく、

将来出来る選択肢が少ないのです。



ぼくもこれまで
サラリーマンにしか
なれないと決めつけていました。

でも、今では起業することを
目指しています。

それは少しずつ知識をつけてきたから、
いろいろな選択肢を見つけることが
出来ました。


ぼくは今、竹花貴騎という人物が
運営するMUPカレッジという
オンラインスクールで学んでいます。
ここに入ることで
人生の考え方、選択肢、
見える世界が広がりました。
心から入ってよかったと思います。



竹花貴騎?MUPカレッジ?

よくわからないと思います。



詳しくはこちら



大学に行くよりもスキルをつける。

スキルのために時間もお金も使った方が良いです。

例えば、



・留学

・世界を旅

・プログラミング

・英語

・情報発信

・お金についての勉強

・パソコンのスキル

・読書



これからの時代、

どれだけ価値のある人間になれるかが

必要になってきます。

例えば、

10万人に1人のスキルを6つ持っていたら、

1/10×1/10×1/10×1/10×1/10×1/10

100万に1人の人材になれるというわけです。



英語を学ぶ



英語を話せる日本人は全員ではないです。

しかし、世界の国多くが英語を話すことが

できます。

会社にとっても英語が話せる人材は貴重です。

英語を話せるようになるには、



・英語学習

・留学

・世界を旅



いろんな方法があります。



英語学習



英語を習う塾や今の時代、

家でも英語を学ぶことが出来ます。

オンラインで学ぶことで家にいながら

学ぶことができるのです。







でも椅子に座って勉強するよりも

実際に現地に行って交流するほうが

実践的な英語を学ぶことが出来ます。

学んでも話せるようにならないと意味ないですよね。

あなたも経験あるはずです。

これまで学校で習った英語は使えますか?



留学



ぼくももう少し大学入る前に考えていれば、

留学すればよかったなと思います。

ぼくも偉そうにここまで
言ってますが、
大学3年まで
思考停止していました・・・
後悔しています。



留学することで現地の人と直接英語で話すので、

最短で実践的なスキルを身に付けることが出来ます。

やはりしゃべられるようにならないと

学ぶ意味がないので自宅で英語学習するなら

留学ですよね。



でも留学はお金がかかる・・・



そんなあなたにちょっといいことを教えます!

あなたは聞いたことがありませんか?



ワーキングホリデー



ワーキングホリデーとは現地で働きながら、

お金をもらい英語を学ぶことが出来るのです。

ワーホリも1つの選択肢として

考えてみてもいいですね。









世界を旅する



日本は地球の中で見たらとても小さな国で

世界はとても広いです。

だから日本にいたら考えられないような文化や

価値観、考え方を知ることができ、

それらを知ることであなたの人生に必ず、

役に立つことがあると思います。



日本では当たり前のことが

世界では当たり前ではないこともあります。

あなたが世界で体験したことは

大学4年間勉強もろくにせず

遊んでばっかいる人間より

何十倍も貴重な体験が出来、

価値のある人間になることができます。



プログラミング



現在、経済産業省が発表されたデータによると

2030年までに、

79万人のIT人材が不足すると言われています。

だから、

2020年から小学校のカリキュラムに導入されます。

プログラミングのスキルを4年間勉強するほうが

確実に社会に必要な生き残れる人材になります。

プログラミングを書けるようになれば、

職に困ることはなく、

会社の社畜にならなくても、

フリーで働くことも可能です!!!





お金の勉強



あなたは、



税金=無知の罰金



ということを知っていますか?

学校でお金の勉強なんか一度もしたことが

ありませんよね?



ぼくもありません。



国は不都合なのです。

国民がお金について知ると税金が集められらなくなり、

崩壊していきます。

だからぼくたちは何も知らず

ただ税金を摂取されているのです。

逆を言えば、

お金について知っていれば多くの金額を

国にとれなくて済むのです。

知らなければあなたは気づかぬうちに

多くのお金を損しているのです・・・









本は多くの成功者の経験が1500円くらいで、

知ることが出来ます。

本を書いた人が時間もお金もかけて体験したことを

ぼくたちは数時間、数円で知識を得ることが出来ます。

本は絶対に読んだ方がいいです。

嫌、聴いた方がいいです。





国や企業も頼れない



今の時代副業が出来る時代です。

それなのにしない理由はありますか?

もし会社をクビになったらどうしますか?



⇒転職?



スキルのない歳だけ取った大人を雇ってくれるとこは、

ほとんどありません。

⇒クビになったとき養う家族がいたら?



あなたの大切な人、子供を路頭に迷わせても

いいのですか?



これからの時代、

国にも企業にも頼れない。

自分を守れるのは自分だけ。

だからぼくは学ぶことを決めました。

この記事の最初にいいましたが、

国や企業にも頼れません。

ぼくらは見捨てられます・・・



こちらの記事を見ないと

あなたは後悔するでしょう・・・





大学に行く理由:まとめ



「大学は人生の夏休みだ!」



とかいっているやつは論外です。

大学は多額の費用が掛かります。

それなのに何の目的もないのなら、

大学に行かないほうがいいです。



大学進学は当たり前という時代も終わりです。

実力、スキルが全てです。

大卒という肩書きだけで多くの給料が

貰えるの時代は終わりました。



それなら大学に行く以外の選択肢を見つけても

いいと思います。

人と違う選択は決して恥ずかしいことではなく、

あなたが考えて選択した行動は

あなたの将来にとって必ず有益な選択となるでしょう!

失敗は失敗した時、立ち上がらなかったら

それは失敗に終わるでしょう。

でも、

こけても何度でも立ち上がって挑戦して

夢を叶えることが出来たら、

こけたことは失敗ではないはないでしょう。

世の中のほとんどがサラリーマンです。

そのサラリーマンが経済を支えてくれているのは

わかります。

それでも1度きりの人生やりたくない仕事を

何十年も働いて生涯の大切な時間を使ってもいいのか?

とぼくは思います。

1度きりの人生楽しみましょう!!!





最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

Follow me!

最新情報をチェックしよう!