注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【洗脳された脳を洗え】固定概念をなくすべき(MUPカレッジWEEK1)

今回の記事は、

MUPカレッジで竹花貴騎さんが言っていたことを

自分なりに解釈し、まとめたもです。

竹花貴騎さんが言っていたことと

重複する言葉もあるかもしれませんが、

ご了承ください。

※竹花貴騎さん公認です

おかしいと思わない?

何が???

学校では同じ髪型、服装、
靴下までも指定。
ぼくたちは引かれたレールの上を歩いている。

確かにおかしいよね。

この記事では、学校の規則を破れと

伝えたいわけではありません。

この記事で伝えたいこと

・考える力をつける

・他人と同じことをしなくてもいい

・人生を楽しんでほしい

この記事を読んで、

あなたの一度きりの人生、

後悔しないように生きてほしいと思います

多様性を持つ

多様性(たようせい)とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。

性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、

単純に「いろいろある」こととは異なる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/多様性:wikipedia

私たちは本来もっと

多様性を持つべきなんです。

これからの時代一つの企業に

定年まで勤めるということは

大変厳しくなっていきます

そうすると、

能力がない人は簡単にクビを切られることになります。

首を切られたときに、

あなたがそれまで他人と同じことをしていては

いざ職を失ったとき、

あなたは路頭に迷うことになります。

学校の常識は世界の非常識

私たちは学校で多くの固定概念を

植えつけられてきました。

・恋愛禁止

・髪型、髪色

・制服の着用

・靴下の色、長さ

・スカート丈の長さ

・進学、就職するのが当たり前

確かに、

安全を守るためや、時間を守るための

規則は必要でしょう。

しかし、果たして本当に必要なのか?

ぼくたちの学校では、

靴下の色や、くるぶしソックス禁止などあり、

意味がわかりませんよね。(笑)

学校は進学率や就職率を気にするあまり、

無理矢理でも進学や就職をすすめるでしょう。

しかし、それはあなたがやりたいことですか。

留学や1年間自分と見つめ合う時間を作ってもいいでしょう。

自分の人生なので、

他人の言うことをすべて聞き入れるのではなく、

自分の頭で考えることが今後必要になってきます。

なぜ?

と常に念頭に置いて行動していきましょう。

頼れれるのは、

「国?」⇒NO

「企業?」⇒NO

「では、誰を頼ればいいの?」⇒自分だけです。

現在の日本は先進国なのか?

かつての日本は世界の中でも

トップクラスの先進国でした。

しかし、

現在の日本は?

どんどんヨーロッパ、アメリカと差をつけられ、

東南アジアまでもが日本より豊かな国に

なっていっています。

かつてはGDP2位まで到達したが、

それは一瞬に過ぎず、

また、

豊か⇒貧しくなったわけではなく、

元々日本という国は貧しかったんです。

日本と世界の各GDPを見ていきましょう。

日本と世界の比較

・平均賃金19位

・年金の所得代替率41位

・障碍者への公的支出GDP比32位

・失業に対する公的支出GDP比31位

・国民一人当たりのGDP26位

・教育に対する公的支出GDP比は40位

その他にも、

世界の全輸出の中でかつては8.9%のシェアを

誇っていましたが、

現在は3.8%まで下落。

中国、アメリカ⇒10%以上

ドイツ⇒8%

と比較すると大きく劣る。

こういったことから、

日本はすでに先進国ではないことがわかる。

え!!!
もう先進国なんかではないね・・・

そんな国にあなたは自分の人生を

捧げてもよいのですか?

企業に捧げてもいいのですか?

ぼくは嫌です。

自分の人生なのに外部の影響で

良くも悪くも影響するのは。

自分の人生くらい何事も自分で選択していきたいです。

他人は自分の責任なんか取ってくれませんからね。

人生は遊び

仕事=苦

という人が多いのが現実です。

働かなくてもいいなら、働きたくない

しかし、他人の目線やなんとなくで

生きてきた結果、

やりたくないことをしている。

そして、現代の多くの人は仕事の中に、

人生がある。

・仕事のせいで結婚できない

・会社から近い職場

人生の半分以上仕事

おかしいと思いませんか?

たった1度の人生です。

仕事に半分以上時間を使ってもいいですか?

これだけは忘れないでください。

人生の中に仕事があるということを。

我慢の時代は終わり

よくこんな言葉を聞きませんか?

社会人は我慢の連続だ。

かつては、

会社のために自分を捧げるのが美徳だとされていました。

そんな時代は終わりました。

我慢しても定年までその会社で働けるか

わかりませんし、企業が守ってくれることも

わかりません。

トヨタの社長も

「終身雇用は無理だ。」といっています。

頭の堅いおじいちゃんか

可能性に満ちた若者

どちらを選びますか?

一つの企業に入って定年まで勤める時代は

終わりました。

好きなことでお金を稼げる時代

時代はいい方向に変わりましたよね。

自分が好きなことで稼げる時代ですからね。

ゲーム、特技などを

YouTubeやブログなどで発信することで

お金をもらうことができる。

eスポーツで賞金も
もらえるらしいね!

それならこの時代に乗っかるデメリットは

ありますか?

ないですよね。

あなたが何か外食するときわざわざ嫌いなもの、

好みでないものを食べますか?

⇒食べないですよね。

仕事も同じじゃないですか?

なぜ好きでないものに多くの時間を使うのか?

好きな事やものでお金が稼げる時代です。

2度はない人生後悔しないように

生きましょう!

脳を洗う

そろそろ洗脳された脳を元に戻すために

脳を洗いましょう!

同じ服を着て満員電車に乗る必要はないのです。

やりたくないことを毎日しなくてもよいのです。

あなたは自由なんです。

好きなことをしましょう。

そのためには知識やスキルが必要でしょう。

今、日本は世界でも社会人が学ばない国、

下の方です。

はっきり言ってやばいです。

今後、AI導入や働き方改革で

多くの人が職を失うでしょう。

その時、あなたも周りと一緒に

路頭に迷いますか?

人生楽しめませんよ。

だからぼくはMUPカレッジに入学して、

竹花貴騎さんの元で実践的なスキルや

好きなことで生きていけるように

学ぼうと思いました。

竹花貴騎さんのMUPカレッジは

そこらの空想オンラインサロンとは違い、

明日から使える超実践的なスキルを身に付けることができます。

詳しくはこちら⇩

最後にもう一度。

人生は1度きり。

頼れるのは自分だけ。

さあ、

やらないといけないことがわかりますよね?

Follow me!

最新情報をチェックしよう!