注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【野球の魅力】14年間野球をしてきたぼくが伝えるサッカー部でもわかる野球の魅力とは。



ぼくは小学校1年生から野球を始め、

大学まで野球を続けました。

小学校~大学までの14年間野球をしてきて

野球の魅力を今回は伝えようと思います。



野球って
観ていておもしろいよねー!!!

サッカーとか
バスケのほうがおもしろい~~!!!

ガ―――――ン
なんでなん!?

ルールが難しいもん!!!!



たしかに野球はサッカーやバスケのように

単純ではなくルールもたくさんあり難しいですよね。

しかし、

そんなあなたでも野球の魅力がわかるように

紹介していきます!



こんな人におすすめ

・野球の魅力を知りたい

・野球のルールがよくわからない

・野球に興味がある



毎年、プロ野球高校野球は、

国民のビッグイベントなので、

この記事で野球の魅力について、

人に自慢できるくらい知りましょう!



この記事を書いた人

・小学生の時西日本大会出場

・中学はシニア所属

・高校では県大会優勝(秋)

・大学野球で全国大会出場



それでは野球の魅力を見ていきましょう!



高校野球の魅力



高校野球の魅力は、

他の高校のスポーツと魅力は変わらないと

思います。

どのスポーツもそれぞれの青春があり、

魅力がありますね。

高校野球の魅力は4つあります。



・負けたら引退

・全力プレー

・ドラマがある

・将来プロ野球で活躍する選手を見れる



一つずつ見ていきましょう!



負けたら引退



高校野球で一番おもしろいのは夏の大会です。

高校野球は春、夏、秋にそれぞれ大会があり、

高校野球最後の大会は夏です。

だから春、秋の大会よりも

夏の大会が一番面白いです。

あの真夏の太陽がガンガン照らしているのに

汗をかきながら甲子園球場で野球見る人が溢れています。

それだけ高校野球は多くの人を

惹きつける魅力があります。



なぜかというと、

1回でも負けたら引退し、

もうチームメイトと野球をすることがなくなります。

高校で野球を辞める人や、

ほぼ毎日一緒に過ごしてきたチームメイトと

明日から野球をしなくなると、

やはりどこか寂しい気持ちと、

悔しい気持ちがあり泣いてしまいます。

それが観客に伝わるのでしょう。



ぼくも泣きました。
ぴえん…



だから1試合でも多くチームメイトと野球を

するために勝ちにこだわります。

その結果勝ちにこだわり、全力プレーでみんながんばります!



全力プレー



人間、頑張っている人を見ると応援したくなりませんか?

例えばマンガやドラマでピンチの場面や危険な場面、

心で応援したり、危ないから避けて!と

ついつい思いませんか?

高校野球は負けたら終わりなので、

絶対に負けたくないため、

必死にプレーします。



その結果、

全力ですることで多くの人が魅了されます。

よく見ませんか?

真っ白のユニフォームだったのに、

気づけば砂で泥んこになっている高校生を。

さらにもう一つ球児が全力でする理由があります。

それは、

高校野球の試合は20人しかベンチ入りできません。

甲子園は18人です。

多くの学校は部員が20人以上います。

その中から選ばれました。

ということはもちろん試合に出たくても、

出られない人もいます。

だから、試合に出たくても出られない選手の

ためにも選ばれたメンバーは手を抜くことができないのです。

選ばれなかったメンバーは、夏の大会まで

選ばれたメンバーのためにサポートします。

自分の練習は一切しません。

だからそこまでしてくれるチームメイトのために

恩返しするなら1試合でも多く勝つことなので、

みんな全力で試合します。



⇒⇒【高校野球最初で最後一打席】感動の結末



ドラマがある



これは野球にしかない魅力です。

サッカーなどはシュートを決め手も絶対1点です。

しかし、野球は最大1回で4点取ることができます。

そのため、逆転が多いのが特徴です。



逆転劇



高校野球は全力でプレーするので

最後まで必ず諦めません。

さらに野球は3回アウトになれば攻撃が終わりますが、

2回アウトになっても最後のアウトを取るのが

難しいです。

サッカーやバスケは時間制限があるが、

野球はありません。

だから、ドラマが起きやすいのです。

逆転を見たいがために、

試合を見ている人も多いのです。



再会



そしてもう1つのドラマがあります。

野球はバッターとピッチャーがいて、

その時間は2人の空間です。

もしそれが知り合い同士なら?

これが最高の名勝負になるのです。

小学校、中学校で仲の良かった友達が、

別々の高校に行き高校の試合で対戦する。

過去に甲子園で、

東京の関東第一高校と

愛知の中京大中京の選手が

中学生の時の友達で、

甲子園で対戦し、2人とも笑顔で楽しそうでした。

下剋上

もう一つのドラマは強者が必ず勝つわけではないことです。

各都道府県、強豪校がありすが、

毎年そのチームが甲子園に出るわけではなく、

甲子園初出場のチームが甲子園決勝まで行くこともあります。

最近では秋田の金足農業高校が甲子園の決勝まで行き、

注目を集めました。

将来のスター誕生

高校野球では将来プロ野球選手になる人が

必ずいます。

そんなスターを高校時代から見れるのは

おもしろくないですか?

将来テレビで野球を見たとき、

「○○県の○○高校の○○だ!」と

応援できますよね。

毎年必ず怪物と言われる選手がいます。

その選手の活躍ぶりをみるのもおもしろいです!



プロ野球の魅力



次はプロ野球の魅力を伝えていきます。

プロ野球の魅力は3つあります。



・1流の勝負

・結束力

・球場で観戦



高校野球もたくさんの魅力がありますが、

プロ野球もプロ野球ならではの魅力があります。



1流の勝負

プロ野球はごく一部の人しかなれません。

いわば1流選手の集まりです。

そのため、レベルの高い試合を見ることができ、

これまでたくさんの名場面を生んできました。

例えるなら矛盾みたいな感じで、

最強の盾と、最強の矛が戦ったらどちらが強いのか。

最強のバッターと最強のピッチャーが対戦したら、

どちらが勝つのか。

非常におもしろいです。

さらにそれが勝敗に関わる対決であれば、

さらに興奮します!!!

プロ野球でおすすめの名場面は、

2006年のセパ交流戦オールスターの

投手:藤川球児VS打者:カブレラ

これは球史に残る名場面です。

YouTubeで「藤川 カブレラ」で

検索すれば出てくるので見てください!

結束力

プロ野球はそれそれの都道府県に散らばって

球団があります。

そのため自分が生まれた都道府県の球団は

多くの人が応援します。

大袈裟かもしれませんが

自分の息子のようです(笑)

だから同じ球団を応援するファンは

みな仲間のような感じです。

得点が入ったら一緒に喜ぶ。

楽しいですよ~(笑)

応援歌をみんなで一緒に歌ったりするのは

最高です!

プロ野球の中でダントツすごいのが、

千葉ロッテという球団です。

これもYouTubeで「ロッテ 応援」と
検索すれば一発で出てきます。





球場で観戦

高校野球は球場で見るのもおもしろいですが、

テレビで見ても十分面白いです。

しかし、プロ野球は球場で見るのがおもしろいです。

・球場でビールを飲みながら

・美味しいご飯を食べながら

・知らない人と一喜一憂

・大きな球場

球場のご飯は高いですが…(笑)





野球のルール



簡単なルールを紹介します。

野球は攻撃と守りに分かれて、

守りのチームは3回アウトを取らないといけません。

攻撃チームは3回アウトになるまでに、

出来るだけ多くの得点をとらないといけません。

守りのチームは3回アウトを取れば、

次は攻撃できます。

これを9回繰り返し、

9回終わった時点で、

得点が多いほうが勝ちです。

覚えていて損はないルール



・ボーク

・ワイルドピッチ

・タッチアップ

・アウト、セーフ

・ヒット、ホームラン

・ストライク、ボール

・振り逃げ



これらのルールを覚えたらあなたも一流の

野球ファンです!(笑)

Follow me!

最新情報をチェックしよう!