注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

目標設定の本当の意味と達成するためのPDCAサイクルとは?

  • 2019年11月29日
  • 2019年12月13日
  • 人生

あなたは何かをするときに

よく「目標を決めろ!」と

言われたことはありませんか?

目標を決めたほうがいいというのは

頭でわかってもなぜ目標を決めたほうがいいか

あまり考えたことないですよね。

では、なぜ目標を決めたほうがいいのか

紹介します!

目標設定の目的

目標を決める目的は

目標を達成するための

実現可能性の最大化”のためです。

成長を最大化するためです。

目標を決めることで最短距離で

自分が成し遂げたいことを達成することができます。

目標はばくぜんな目標を定めても意味がありません。

では、目標を決める上で重要なポイントを

紹介します!

目標を決める上で気を付けるポイント

1.数字

まず、目標が達成できるか、目標まであとどれくらいか

図るために数字を決めます。

例えば、テストで80点取るとします。

しかし、目標で数字を決めていないと

このテストの結果が良いのか悪いのか

判断できません。

目標60点で80点取ったならその80点はいい結果だが

目標100点で80点では悪い結果になる。

目標を決める上で数字は基準となる。

まずは、目標を定めるときは数字を設定しましょう!

2.期日

次に数字を入れた目標を決めたら

次はいつまでに目標を達成するのか決めます。

例えば、

10万円稼いだとします。

しかし、1ヶ月で10万円稼ぎたかったら目標を達成できているが

5ヶ月で10万だと目標を達成できていません。

この期日も目標を達成するための判断材料になります。

目標を決める際は数字といつまでに達成するのか

決めましょう!

3.目標を保持、忘れない

次に数字を入れいつまでに達成するのか

目標を決めたら次にすること。

目標を決めたら次に忘れず、目標を持ち続ける必要があります。

人間は1日でほとんどのことを忘れます。

せっかくいい目標を決めても忘れたら目標を達成できません。

忘れないようにするために自分が過ごすうえで

何度も見るところに目標を貼って置くと良いです。

例えば、

トイレやドア、特に良いのが

スマホのロック画面や開いたときにでるホーム画面です。

スマホはぼくたちが生きる上で必要不可欠なものとなりました。

だから、それを利用して1日に何度も見るスマホに

目標が写るようにしましょう!

4.ひとりでやらない

最後に数字と期日を決めスマホのロック画面に

設定したら、、、

誰かに、決めた目標を人に言いふらしましょう!!!(笑)

言いふらすことで

やらなければならないという状況を作り、

さぼることが許されません(笑)

是非目標を拡散させましょう!

標達成の近道

目標を達成するために大事なのが

PDCAサイクル”です。

PDCAサイクルとは

4つの単語の頭文字を取ったもので

P=Plan=計画、目標

D=Do=実行、する

C=CHECK=確認

A=Action=改善

です。

目標を決めても実行しないと目標は達成できません。

そして、実行したら結果がどうだったのか

把握する必要があります。

そして、成功したらどこがよかったのか

失敗したのならどこがだめだったのか

調べ、失敗をもとにまた目標を決めていきます。

これをぐるぐるまわしてけば目標を達成することが出来

さらに目標が大きくなり、大きな目標を達成することが出来ます。

最後に

目標を決める上で大切なのが達成できないことに

しましょう。

PDCAサイクルを使えばできないことも

できるようになります!

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

Follow me!

最新情報をチェックしよう!