注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【CBD 不眠症に効果抜群】摂取方法やその効果とは?(完全合法です)

CBDって知ってる?

チーズバーガーダブル?
チーズバーがが2つってこと?

無視。
CBDの効果はすごいよ。
いろんな病にいいんだって。

今回は今注目のCBDについて紹介します。

先日一部週刊誌で「違法!」

見たいなことが書かれていましたが、

国も認める、

合法の中の合法です!

こんな人におすすめ

・CBDについて知りたい

・健康になりたい

・不眠症を改善した

CBDは様々な病気にも効くので

ほんとうにいいものです!

CBDとは?

「そもそもCBDとはなんや?」

という人にCBDについて説明します。

CBDとは・・・

⇒正式名称は

カンナビジオール」といい

大麻草から摘出される成分の一つです。

CBDは大麻草成分の一つの天然物質で、

自然療法として利用されています。

大麻自体は日本では違法ですが、

このCBDは日本でも認められる

合法なものです!

現在アメリカで美容や健康業界でブームとなっています。

CBDは視界がぼやけたり、幻覚が見えるなどといった

違法薬物などに見られる症状は一切ありません。

なんとあの

WHO(世界保健機関)にも

認められました。

CBDの効果

個人差はありますがCBDは

寝る前に摂取すると、

深い眠りにつけたり、疲労回復、

緊張感の緩和など様々な効果があります。

CBDが効果をもたらす症状の一覧

挙げるときりがありませんが

一部紹介します。

・不眠症

・うつ病

・てんかん

・総合失調症

・摂食障害

・薬物・アルコール依存

・便秘

・がん

・骨粗鬆症

・アトピー性皮膚炎

・ニキビ

・アルツハイマー

・生理痛

・糖尿病

・リウマチ

これらは1回の摂取で効果があるのではなく、

効果を発揮するには、

定期的に摂取する必要があります。

病気を治した例

CBDの治療効果としてこんな病を治しました。

病名は「てんかん」です。

アメリカのコロラド州に住む、

5歳の少女は、難病である、

てんかん・ドラべ症候群を患っていました。

医師が処方した薬にも効果がなく、

激しい副作用に悩んでいました。

あるとき、

このCBDオイルを摂取すると

てんかんの症状である、

痙攣の発作が治まりました。

アメリカでは、

CBDから摘出した抗てんかん薬が

医薬認定されており、

CBDが医療に役立つ治療薬として

認定されています。

痛み止め作用

CBDには痛みを和らげる作用もあり、

様々な種類の痛みに対して効果を発揮します。

痛みを抑えずぎず、弱すぎず、

適正の範囲まで緩和してくれます。

・頭痛

・けが

・生理痛

・関節痛

上記の痛みに対して効果を発揮します。

CBDはこうした痛みを和らげる

効果があります。

CBD摂取方法

CBDにはいろいろな摂取方法があるので

紹介します。

・舌にのせる

・煙を吸う

・カプセル

舌に垂らす

こちらはCBDオイルを舌に数的垂らして、

90秒ほど口に貯め、飲み込みます。

ベロには毛細血管がたくさん詰まっているので

体内への吸収が早いです。

※CBDオイルとCBDリキッドは違います。

CBDオイル⇒舌に垂らす

CBDリキッド⇒水蒸気タバコ専用の液体

こちらはCBDオイルです。

煙を吸う

水蒸気タバコのようなものです。

タバコとありますが、

害は0です。

さきほどの液体をベロに垂らすのに

抵抗がある人はこちらの

煙を吸うことで摂取する方法を

おすすめします。

有名なのがVAPEと言われる、

喫煙器具を利用して、

ぼくはこの摂取方法でしていますが、

今のとこむせたり、嫌な感じはしません。

吸う際はゆっくり長めに吸い、

肺に溜めることを意識しましょう。

CBDオイルとCBDリキッド

CBDオイルとCBDリキッド

間違える人がいます。

CBDオイル⇒直接摂取

CBDリキッド⇒電子タバコ専用液

CBDは

CDBが含まれている量が多いほど

値段が高くなります。

CBD含有量は100mg~500mgなど

あります。

量が多いほど効果もありますが、

値段が一万円近くなります。

ぼくは200mgを買って様子を見てみましたが

あまり効果が得られませんでした。

味もアップルやミント、コーラなど

様々な種類の味があるので

自分好みの味を選びましょう!

カプセル摂取

こちらは1日1粒~2粒を

1.2回摂取。

イメージはサプリメントを飲むようなイメージです。

胃の中でゆっくり消化されるため、

効果が出るまで時間がかかりますが、

その分持続時間が長いのが特徴です。

CBDのデメリット

CBDを利用するにあたっての

デメリットも紹介します。

値段が高い

まず初めのデメリットは値段が高いところですね。

特にCBDオイルが良い値段しますね(笑)

全部合わせると1万から

良いもので揃えると1万5千ほどかかります。

少し高いですよね。

でも、健康、美容のための1万なら

安いかも?

効果が出にくい

自分の適性CBD含有量がわからず、

量が少ないから効果が出ず、

辞めてしまう人もいます。

リキッドのふたを開けるのがむずい

ぼくは

CBDリキッドを手にし、

いざ開けようとすると、

「ついにきた!!!」

「あかない・・・・」

キャップを押しながら反時計回りに

まわせばいいのですがそれでもあかない・・・

結局、はさみで無理矢理開けました。(笑)

しかも、

何度も力ずくでキャップを

回していたため、

親指に血まめができました。

気をつけてください。

ドンキーホーテーで買える

ネットで買うのが怖いというあなたへ。

なんとあの

ドンキーホーテー」で

CBDが買えるのです。

ガラスケースに入っているので、

見てみてください!

CBD使用感想

ぼくは、

インターネットで電子タバコを買い、

ドンキーホーテーでCBDリキッドを

購入しました。

CBDリキッドの含有量は200mgにしました。

が、後悔です。

量が少ないと効果が出にくいので、

400mgくらいがちょうどいいと思います。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!