注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【書評・まとめ・感想】バビロン大富豪の教え~古代バビロニアから続く人類不変の知恵~

  • 2020年1月23日
  • 2020年3月2日

この本はマンガで読めるので読みやすく、
単なる儲け話の本ではありません。

この物語は単なる儲け話の話ではなく 

古代バビロニアから続く

お金を増やし、お金に縛られず

充実した人生を送る

「人類不変の知恵」

である。

だからこそ、

約100年もの間

世界中で読み継がれています。

こんな人におすすめ

・お金を手に入れたい人

・お金を手にして家族のために使いたい

・お金を稼ぎたいけど何をしたらいいかわからない人

・資産を増やし将来の不安を解消したい人

本は非常に分厚いものですが

マンガで読めるので1時間程度で読めて

お金儲け以上のことを教えてくれます!

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則 [ ジョージ・S・クレイソン ]

バビロン大富豪の教え

古代バビロニアを舞台に、

お金を貯め、守り、増やす原理原則が学べます。

現代に出版され多くの人に読まれ、

お金に関する書籍の原点というべき本でもある。

1926年にアメリカで出版され

100年近くたった今でも、世界中でこの物語が読まれているのは

目先の利益を得るためのテクニックではなく

「お金に愛される知恵を身に付けること」

「働くことの大切さ」

「人との付き合い方」

など時代を超えて通用する

人間が

幸福になるための真理が書かれているからかもしれません。

お金を増やす7つの道具

収入の10分の1を貯金せよ

サラリーマンの大卒平均生涯年収は約3億と

言われています。

平均的な収入が得られる職業に就き

本書の言う通り1/10を貯金すれば

定年までに3000万円貯めることが出来ます。

さらに2/10貯金できればその倍貯金することができ

さらにこの貯金を資産運用にまわせれば

さらに大きな資産を生むことが出来ます。

欲望の優先順位をつけよ

人間の欲望というものは

どれだけお金を使おうが欲が次から次へと

あふれ出るものです。

だから、人間の欲に限りはありません。

まず、1/10貯金することで自分の生活に本当に必要なものが

考えるようになります。

お金が足りないのは必要以上のものを

欲しがっているからである。

それならば必要なものの

”優先順位”

をつけ、優先順位の低い欲望は切り捨てるべき。

そうすれば、

一番やりたいことのためにお金を使うことが出来る。

お金に働かせよ

「定期的に金が入ってくる仕組み」

こそ本物の財産である。

危険や天敵から金を堅守せよ

お金というものは不意になくなる危険を持っている。

その危険を守るためには

まず原則として「元金を守ること」

ある程度お金が貯まると

儲け話にのりたくなってくる。

しかし、

儲けようとあり金をすべて差し出すのは

愚か者がすること。

また、ある人物が儲け話をもってくるとする。

そのときは必ずその道のプロに相談するべきだ。

より良きとこに住め

家は、

「子どもたちが庭で遊ぶ場」

「妻が待つ場所」

「仕事場までの距離」

住居は幸せな生活と密接しており、

そしてその幸せはお金を増やすモチベーションとなる。

住居への支払いは心を豊かにする投資といえる。

今日から未来の生活に備えよ

人間はいつか死ぬ。

また、自分が働けなくなる時がくる。

その時に備えて貯金をしておくべき。

最後の7つ目

7つ目を言う前にあなたに質問があります。

「お金を持つ人」

「そうでない人」

の間には大きな壁があります。

それはなんだと思いますか?

・生まれつきの才能?⇒No

それは

【バビロン大富豪の教え】を読んでください!!!(笑)

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則 [ ジョージ・S・クレイソン ]

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法

1.家族と自分の将来のために収入の1/10を蓄える者の元には

黄金は自らを膨らませながら喜んでやってくるだろう。

⇒誰のため、何のために働くのか。

2.黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、

持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように

賢明ならば黄金は懸命に働くだろう。

⇒貯金ではなくお金が増えるようなとこに投資する。

3.黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳を

傾ける持ち主からは、

黄金が離れることはないだろう。

⇒謙虚な心。

4.自分が理解していない商い、あるいは、

黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに

投資をしてしまう持ち主から

黄金は離れていくだろう

⇒その商売について理解していなかったり、

お金を持っている人が否定した投資をすれば

お金は無くなる。

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則 [ ジョージ・S・クレイソン ]

5.非現実的な利益を出そうとしたり、

謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり

己の未熟な経験を盲信したりする者からは

黄金は逃げることになるだろう

⇒一般ではありえない利息や人を騙すような人の

言葉にだまされたり、未熟な自分の経験を信じすぎる人間から

お金は逃げる。

バビロン大富豪から学ぶこと

お金持ちになるには?

お金持ちが実践していることを聞き、

それを自分も真似して実践する。

誰かに喜んでもらえる仕事をする

⇒おのずとお金はついてくる。

価値があるのは金貨が入った袋か?知恵の袋か?

今お金をもらったら幸せか?

多くの人はそれを使ってしまう。

だから今お金を与えても何も意味を持たない。

例えば、

これから無人島で生活する人に魚を

与えてもすぐに消費してしまう。

それよりも、

魚の釣り方を教えたほうが価値がある。

これと同じで

知恵がなければお金を増やすことが出来ない。

バビロン大富豪の教え 感想

「バビロン大富豪の教え」は

とても分厚い本でしたが、

中身が漫画でセリフやシーンがイメージしやすく

とても頭に残りやすかったので読みやすい本でした。

僕が印象に残っているのは

「欲望に優先順位をつける」ことです。

人間だから欲があるのは当たり前です。

しかし、いつまでたってもお金がない人は

先に欲を満たしてから働きます。

しかし、

稼いでいる人は、

稼いでから欲にお金を使います。

まずはお金を稼ぐために欲望に優先順位をつけたいと思います。

その他おすすめの本

チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]

誰でも無理なく継続的にお客様が集まる起業1年目の集客の教科書/今井孝【1000円以上送料無料】

人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

Follow me!

最新情報をチェックしよう!