注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【チーズはどこへ消えた?】1時間で読めて10年間役に立つ(レビュー・あらすじ)



自分を変えたい。
でも変えることが出来ない・・・



※ネタばれは一切しないので安心ください!!!(笑)

この本を読んで行動しないあなたを

私はヘムと呼びます!(笑)



 先日本屋でとても面白そうな本が
ビジネス書コーナーにありました。
その本のタイトルが
「チーズはどこへ消えた?」という
本です

この本がなんでビジネス書コーナーに!?

それはこの本を読んだらわかるよ!
人間の本質をついていて
1時間で読めて
10年も役に立つらしいよ!!!!

この本はただの物語ではなく
人の本質をついた
立派なビジネス書なんだ!!!



変化の多い時代だからこそ読むべき1冊

・変化することが怖い人

・現在物事が上手くいっている人

・変わりたいけど変われない人

・周りに変化を拒む人がいる



上記に当てはまる人は読むべき1冊です!

また、変化を拒む人が周りにいる場合は

この本を読むことをすすめてください!

変化を拒むくらいの人だから

読んでくれるかわかりませんが(笑)



「自分の人生は、自分しか変えられない」





ということがこの本を読んでわかります。



チーズはどこへ消えた?





作家:スペンサー・ジョンソン(アメリカの医学博士・心理学者)

出版時期:1998年にアメリカで出版。2019年時点で2800万部を

超えるベストセラーとなっている。

日本版:2000年に日本で出版され2015年時点で400万部突破

全94ページで1時間程度で読めます。



『チーズはどこへ消えた?』登場人物





本書での登場人物は

2匹のねずみ:スニッフとスカリー

2匹の小人:ヘムとホ―

です。

ちなみに、

それぞれの名前の英語の意味は、



スニッフ:においをかぐ、~をかぎつける

スカリー:いそいで行く

ヘム:閉じ込める、取り囲む

ホー:笑う



登場人物を理解しておかないと

混乱するのでまず登場人物を覚えてください!!!



『チーズはどこへ消えた?』あらすじ





「チーズはどこへ消えた?」はある迷路

[チーズ]を探しもとめる2匹のネズミと2人の小人が

起こす出来事をめぐる物語です。

ここで言う[チーズ]は、

私たちが人生で求めるもの

つまり、

仕事家族や恋人お金自由健康大きな家立派な車など

そういったものを表しています。

私たちはみな、自分にとっての[チーズ]

心にいだいており、

それが手に入れば幸せになると信じて追い求める。

ここの[迷路]は、

チーズを探す場所であり、

私たちにとっての会社地域社会家庭かもしれない。



チーズはどこへ消えた?の簡単な要約





実際にこの本を多くの人に読んでほしいので

めちゃくちゃ簡単に要約します!

要約すると、

2匹のネズミと2人の小人が迷路で

それぞれ理想のチーズを探す旅にでます。

しかし、

一向に[チーズ]は見つからず

そして、ついに2匹のネズミと2人の小人は

[チーズ]を見つけます。

それから、

それぞれ見つけたことに満足し、

[チーズ]のある生活を送っていました。

しかし、

ある日、いつもの[チーズ]がある場所に行くと

[チーズ]がなくなってしまいました。

※ここからがおもしろいところです。

ここからが人の本質をつき勉強になります!

では、

2匹のネズミと2人の小人がとった

行動とは?

ぼくが言えるのはここまでです。

続きは絶対にこの本を読んでみてください!

そして、ほんとにためになる話で

誰にでも共通するので周りにすすめれます!





実際に役立つ本書の名言





ほんとに本書は自分の人生におおいに役たち

出てくる一つ一つが自分にとって、とても役に立ちます。

そのなかでも、特にあなたにも役立つと思った言葉を

8つ紹介します。



人が恐れている事態は、実際は想像するほど悪くない」

⇒自分の心の中で作り上げている恐怖のほうがよっぽど悪い。



自分を幸せにするのはチーズを手に入れることではない」



変化に驚くのは、予期したり期待したりしていないからだ。」



「常にチーズのにおいをかいでみること。そうすれば古くなったのに気づく

⇒上の2つからどんなに上手くいっていても

何があるかわからないので慢心せず気を配ること。



「自分が変わるには、自分の愚かさをあざ笑うこと。」

⇒そうすれば、見切りを早くつけ前進することができる。

変化が怖いのは恐怖から悪いほうに考えるからである。



物事が変化しているときは単純なやり方をしたほうがいい」

⇒人生は常に単純



「常に新しいチーズはどこかにある」

⇒失ったからといってとどまっていてはだめ



「最大の障害は自分自身の中にある」



ホーが学んだこと



  • 変化は起きる
  • 変化を予期せよ
  • 変化を探知せよ
  • 変化にすばやく適応せよ
  • 変わろう
  • 変化を楽しもう
  • 進んですばやく変わり再びそれを楽しもう


『チーズはどこへ消えた?』感想





本屋で「なにかいい本ないかなー。」と

探していたらこの本が目に留まりました。

『チーズはどこへ消えた?』というタイトルなので

ただの童話と思っていましたがビジネス書コーナーにあり

「1時間で読めて10年間役に立つ」と書かれており

それに惹かれ読んでみることにしました。

読んでみると自分に当てはまることが多く

誰にでも当てはまるなと思いました。

また、

ぼくはいつもビジネス書を読むとき一緒に

A4のノートにメモをするのですが

基本は2ページや3ページです。

今まで読んだ本は

  • ホリエモン
  • キングコング西野亮廣
  • 箕輪厚介
  • 前田裕二
  • 「人を動かす」デール・カーネギー

などその他も様々読みこれらの人は

現在ビジネスの世界で一目置かれている方々で

本当にためになることばかりで勉強になりました。

しかし、この本は5ページメモしました。

それだけ、

自分にとって身近なことで学ぶことが多かったと思います。

ほんとに多くの人に読んで欲しいと思います。

ぼくはすぐに家族全員にすすめました(笑)

ヘムのようになってほしくないので・・・







その他おすすめの本



















Follow me!

最新情報をチェックしよう!