注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【就活】内定をもらうコツとは?経営者から聞いた○○化しろ!!

先日、ある企業の説明会に参加しました。

そこで、経営者の方が就活や

選考について、

内定を取りやすくする方法を

経営者目線で

教えてくれたので紹介します!

多くの経営者が
言ってたけど、
「履歴書」とか見るの

おもしろくないんだって。

なんで!?

履歴書なんか
30秒から1分しか見ないらしい・・・

じゃあ全然読んでもらえないじゃん。

ここで、

就活で履歴書やエントリーシート、面接で

何が大切かわかりましたか?

それでは、

解説していきます。

こんな人におすすめ

・2021年卒就活生

・内定が欲しい

・内定がもらえるか不安

この記事を見るだけで内定は

倍近くあがります!!!

就活生はみんな一緒のことを言う

自己PRなどで

自分が大学生活でがんばったことどを

言うと思いますが、

多くの経営者はこう言います。

書いてあること書いてあること皆同じ】と。

アルバイトで責任者をして~

部活動でキャプテンをしていて~

みんな言うことが同じすぎて、

おもしろくないと言います。

企業は就活生のこと全く知りませんよね。

また、

就活生のレベルって

ほぼみんな変わりませんよね。

中身が一緒。格好も一緒

じゃあどこで、

周りの就活生と差をつけるのか。

それを今から説明していきます。

内定率をあげる方法

さきほどいった通り、

言うことは同じ

見た目も変わらない

だから、

企業はあなたのことすぐに忘れてしまいます。

じゃあそのなかで、

どうやって、内定率を上げるのか。

それは、ただ一つ

「他の人とは違うことをする」

たったこれだけで、

内定率はアップします。

ぼくは、昨日
黄色のネクタイを買いました!

差別化をする

多くの人が

アルバイトや部活動のことを言う。

それならば、

アルバイト、部活動以外のことを

言えばいいのです。

それ以外に何があるの?」と

思ったそこのあなた。

必要なのは

自分にしかない経験です。

・海外旅行

・ヒッチハイク

・自分で稼ぐ力をつける

・知らない人100人と会う

などこれらは例に過ぎず、

自分にしかできない経験

しようと思えば、

いくらでもできます。

そんな、自分しか体験していない経験

伝えましょう!

内定において重要な事

これまで何回も言いましたが、

同じことをする学生が多いのです

では、

内定において何が大切かというと

すべては、

・他人よりも自分を覚えてもらう

内容が大切なのは大前提で、

その前に自分を覚えてもらわないと、

どれだけいいこといっても

内容は相手に届きません。

面接やエントリーシートでは、

インパクトを与える

これを意識しましょう!

採用する側が

誰がよかったか?

考えたときに、

一番に頭に浮かび、

あいつはおもしろそうだな」と

言ってもらえるくらい

インパクトを残しましょう。

インパクトを与える

これはあくまで

一人の経営者が言っていた言葉で、

どこでも通用するとは限りません。

が、

これが通用しない会社は

こっちから願い下げ。

という気持ちで行きましょう。(笑)

ある経営者が、

差別化をする例を挙げていただきました。

・スーツは白シャツじゃなくてもいい

・ネクタイも地味な色じゃなくていい

・エントリーシート赤で書いてもいい

・プレゼン力

このような例をあげてもらいました。

まず、

見た目のインパクトを与える。

そして、内容で勝負する

大切なのは内容です。

ただ、見た目だけ目立っても

意味がないでしょう。

内容を覚えてもらうための

インパクトを与えましょう。

大学生のうちにするべきこと

多くの大学生が部活動やアルバイトに

時間を費やしているでしょう。

それだと、

言うことが、

部活動かアルバイトしかありません

「部活でキャプテンしていました。」

「アルバイトではバイトリーダーしていました。」

多くの人がこれらの出来事を言いすぎるため、

経営者はおもしろくないといいます。

それならば、

大学生のときに周りが経験していないこと

たくさん経験しましょう。

アルバイトでお金を増やすよりも、

たくさん経験して、

経験持ちになりましょう!

・旅に出る

・知らない土地に一人旅

・人が集まるところに行く

・SNSで発信力をつける

・成功者の話を聞く

たくさん経験して、

周りの人が言えない経験を

エントリーシートや面接で伝え、

こいつ雇ったらおもろそう

そんな人間になりましょう!

Follow me!

最新情報をチェックしよう!