注目キーワード
  1. 旅行
  2. mup
  3. 学生
  4. 恋愛
  5. ブログ

【2021年卒の就活】が不安なあなたへ後悔しない会社選び

そろそろ就活しないといけない…

なんか聞くとこによると
すでに内定をもらっている人もいるとか・・・
不安になってきた。

給料で決めないほうがいいよ

就活の時期がやってきました。

周りはインターンシップや企業説明会に参加している。

でも、自分は未だに何がやりたいのかわからない。

「どうしよう・・・」

この記事はこんな人におすすめ

・就活が不安

・どんな会社に入りたいかわからない

・やりたいことがない

・会社選び後悔したくない

だいたいの人が一度入社すると何年も務める会社。

そんな会社選びを失敗したくないですよね。

就活の現状

2度はない人生

現在ぼくの周りでも就活が始まっています。

周りの友達は

「この会社給料がいい!!」

「この会社は安定してそう」

などといった理由で会社を選んでいます。

しかし、果たしてそんな理由で会社を選んでいいのでしょうか?

それが、

後悔しない会社選びになりますか。

やりやたくない仕事のために

朝から満員電車に乗り通勤し、

帰りもやりたくない仕事を疲れているのに

また満員電車に乗り帰宅

休みの日も会社に出勤したり

それがあなたの幸せにつながりますか?

ぼくは一度しかない人生をあなたが無駄にしないように

会社を選んでいってほしいと思います。

ブラックな会社の見極め方

ブラック企業

今日の日本ではブラック企業に就いたがために

自殺してしまう人がいます。

それだけブラック企業は危険です。

「自分が入社した会社がブラックだった・・・」

なんてことがあると最悪ですよね。

そこでブラック企業の見分け方を紹介します。

・ブラック企業大賞

・会社の口コミ

・給与

・離職率

ブラック企業大賞

こちらはブラックな企業の頂点を決める企画で

このブラック企業大賞にランクインしている会社は

訳がありランクインしているのです。

例えば、

従業員に対して過労やサービス残業、パワハラなどが

問題視されている企業がランクインします。

会社の口コミ

ブラックな会社なら必ずと言っていいほど

その企業の名前をインターネットで検索すると

マイナスな情報が書かれています。

また、口コミ程信用できるものはないと思います。

例えば、

・ノルマがきつい

・パワハラがやばい

・残業代が払われない

・正しい評価されない

ブラック企業のどんなところがブラックなのか

詳しく知ることが出来ます。

給与

ついつい初任給が高いと

「この会社いい!」

と思うかもしれません。

まずは、初任給を確認したらその後の、

30歳、40歳とそれぞれの給料も確認することを

おすすめします。

初任給が高いから人を引き寄せ

入社後から給料が上がらないこともあるので

しっかりと調べておきましょう。

離職率

この離職率が高いほど

その会社には辞める理由が存在します。

だから離職率が高いほど何か問題があると考えましょう。

やりたい業種がみつからない

やりたい仕事が見つからない人は

まず、あなたの好きなもの、趣味を1つ想像してみてください。

想像した1つを軸としてそれに関係があるものを

どんどんと書いていきます。

これをマインドマップといいます。

例えば

旅行が好きなら

・旅行の企画

・ガイド

・旅行サイトの作成

・写真家

などあなたが好きなものも必ず

関連した職があると思います。

どうせ働くなら楽しく働いた方がよくないですか?

副業が可能な会社

これからの時代

・終身雇用の崩壊

・年金2000万円問題

・同一労働同一賃金

少し前までは企業に就けば定年までは安泰でしたが

時代も変わりそうとはいかなくなりました。

終身雇用の崩壊

ひと昔の定年まで何もなければ働けるというのが

なくなりました。

これにより年功序列もなくなり

会社に長く勤めればいいというのがなくなりました。

40歳を過ぎると転職やリストラを促されるようになる。

そのため、

これから大事になるのが

どれだけ自分の価値を高めておけるかが重要になります。

使えない社員はすぐに首を切られる。

だから、収入が一つだと

もし、あなたがリストラされたとき

家族がいた場合大変なことになります。

家族を守れるかはすべて自分次第です。

だから、副業で2つ目の収入源を作っておくべきです。

年金2000万円問題

こちらは金融庁が発表した問題である。

年々平均寿命が伸び、

人生100年時代と言われるようになりました。

そこで、

今までと同じように年金だけで暮らすと

2000万円足りないというこになります。

また、せっかく定年まで仕事を

がんばってきたのに残りの人生もお金のせいで

不満足した生活は嫌ではありませんか?

だから、今の内から、

副業を始め年をとって働けなくなる前に

お金を稼ぎ、資産運用していくことが大切です。

同一労働同一賃金

これはパートや非正規労働者と

正規労働者が同じ仕事をしているのに給料が

異なるのはおかしいから統一しようという改革です。

〈メリット〉

・非正規社員の待遇改善

・労働意欲アップ

・新たな能力開発

これで非正規労働者やパートも

モチベーションがあがり、

作業効率もあがるでしょう。

〈デメリット〉

・正規労働者の給料が減るリスク

・リストラや新規雇用の減少

・ボーナスなどの減少

これで実力社会になり、仕事ができればそのまま

会社に残ることが出来、仕事が出来なければ

リストラされる可能性があがる。

常に入れ替わりが生まれ安心できません。

また、

ボーナスも減り満足した収入を得ることが出来なくなります。

家族ができれば

子どもの教育費、食費、家賃などかかるので

お金がないと破産してしまう恐れがあります。

内定を多くもらうためのコツ

企業は新入社員誰でもいいわけではありません。

でないと会社も潰れますよね(笑)

企業も採用するのはギャンブルです。

入社してみないといい悪いがわかりません。

だからどれだけ企業が求める人材になれるか

アピールする必要があります。

【企業の求める人材とは?】

ヒントは企業のホームページにあります。

・求める人材が書いてある

・企業理念から求める人材を読み取る

面接はいかに求める人材に

自分が近いか証明しないといけません。

面接はただ自分について話せばいいというわけではありません。

例えば車の企業理念が

「カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供する」

という企業理念の場合、

面接で長所などを聞かれたら

「人に何かをして相手の笑顔を見ることが好き」

ということを伝えればいい。

そうすれば企業が求める人材に近づくことができ

内定率もアップします。

自己分析

自己分析の意味とは

①自分の武器は?

自己分析をすることで

自分の武器を明確にします。

強みは何で弱みが何で

では、その弱みをどのように克服していくのか

自己分析は自分を見つめ直すいい機会でしょう。

LINEで就活【digmee】

②適材適所

自分は何が不得意で、何が得意なのか知る必要があります。

不得意や苦手な職に就くと仕事が

嫌になり仕事に行くのが苦痛でしょう。

最悪の場合うつ病になったりします。

ほぼ毎日行かなければいけない仕事なら

得意なことややりたいことをするべきでしょう。

③自己分析をしよう

では自己分析をしようと思っても

何から始めていいかわからない人へ。

ぼくがおすすめするのは

前田裕二の【メモの魔力】

という本の最後に記載されている

自己分析1000問です。

これで完璧な自己分析が出来ます。


後悔しない人生のために

就活はゴールではありません。

あなたが幸せになる通過点です。

だから、代わりはいくらでもあります。

問題になっている

・パワハラ

・不当な評価

・ブラック企業

例え、これらの会社に入社しても

我慢する必要がありません。

後悔しない就活をするためにも

出来る限りのことはしておきましょう。

自己分析ややりたいことを見つける。

お金のために会社を選ぶのはもってのほかです。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!